健康・快眠・寝生活 フジノタナ

寝具

寝具

ホームウェア

 

メールでお問い合わせ

 

西川産業ホームページ

西川リビング ホームページ

トップ > 温熱敷きふとん

温熱敷きふとん

例えば、万病の元といわれる「冷え」。この改善には、体をあたためるための毎日の習慣が大切です。でも毎日続けるのは大変。それを助けてくれるのが、毎晩眠っている間に温熱治療や電位治療ができる厚生労働省が認めた敷きふとんなのです。

頭寒足熱でバランスの良い体

日本人女性の2人に1人は冷え症といわれています。
冷え症とは、上半身と下半身の温度差が大きい状態のこと。体は心臓から近い方が血の巡りがよいため、あたたかくなります。さらには、あたたかいものは上、冷たいものは下に行く性質から、どうしても下半身が冷えやすくなります。
でも、理想的な体の状態は「頭寒足熱」。冷えがちな足腰をあたためることで、健康な体をつくることができるのです。

温熱治療で体ぽかぽか、病気予防

温泉

冷えは、肩こりや頭痛、関節痛、不眠、婦人科系疾患などの病気の原因。放っておくと大変なことに。予防には足湯や半身浴で足腰をあたためることが効果的ですが、忙しい毎日、三日坊主になりがちです。
そこで開発されたのが、眠っている間に足腰をあたためてくれる西川チェーンの敷きふとん「ドクターセラ」。電気毛布とは違い、温泉のようにやさしく体の芯からあたためてくれます。ご愛用者の間でも、最も効果があった症状が冷え症です。
足腰をあたためると冷え症が解消されるだけでなく、新陳代謝が活発になります。ドクターセラの温熱治療には温泉と同じような効果があります。

電位治療で血液さらさら、健康体に

目覚め爽快

疲労がたまると、体のバランスが崩れ、血液が酸性寄りになり、さまざまな慢性疾患を引き起こす原因になります。
ドクターセラには血液を弱アルカリ性に保ち、体のバランスを正常に近づける電位治療機能もあります。心地よい眠りを誘い、目覚めもスッキリ爽やか。不眠症や便秘、頭痛、肩こりの予防にも効果があります。

交互治療で、あたたか、爽快!

ドクターセラは、温熱治療と電位治療をワンセットにした交互治療ができます。だから、寒い冬でもあたたかさを保ちながら、電位治療が可能。最長12時間の長時間設定ができるので、一晩中治療することができます。

温熱敷きふとん

シングル \200,000+税〜月々\6,000×36回(税込み)分割金利0円、分割手数料当店負担

 

ページトップへ