健康・快眠・寝生活 フジノタナ

寝具

寝具

ホームウェア

 

メールでお問い合わせ

 

西川産業ホームページ

西川リビング ホームページ

トップ > 真綿ふとん

真綿ふとん

今、健康維持や増進に役立つ寝具として真綿ふとんが注目されています。 真綿ふとんは、掛けふとんに求められる保温性、吸湿性、放湿性、フィット感、軽さなど、基本的な性能を満たしているだけでなく、肌にやさしい天然素材からできています。 当店では、厳選された真綿だけを使用し、徹底した品質管理の下で製造されている西川チェーンの真綿ふとんを取り扱っています。

繭(まゆ)を原料とする真綿

繭(まゆ)

真綿とは、天然繊維の女王と呼ばれている絹(シルク)と同じ繭(まゆ)を原料とする高級素材で、繭(まゆ)をわた状に引き伸ばしたものをいいます。 古くはこれを「わた」と呼んでいましたが、のちに木綿 (もめん) わたが登場したため、真綿と呼ぶようになりました。
天然繊維の女王と呼ばれている絹と同じ繭を原料とする真綿は、絹同様の優れた特性があり、強く、軽く、保温性に富むため、古くから防寒具やふとんわたとして利用されてきました。特に真綿を使ったふとんは「真綿ふとん」と呼ばれ、今日でも高級品として珍重されています。

保温性、通気性、吸・保湿性に優れた素材

真綿のもとになる繭糸は2本のフィブロインという繊維がニカワ質のセリシンに包まれた構造になっています。
1本のフィブロインは100本ものフィブロリルの束からなっており、1本のフィブロリルはさらに無数のミクロフィブロリルの束からなるという際限のない繊維の束なのです。
これら無数の繊維の隙間に空気がたまるため、絹や真綿には優れた保温性と通気性あります。
また、フィブロインは18種類ものアミノ酸からなるたんぱく質でできていて、それは人間の皮膚にとって必要不可欠な成分でもあります。
さらには汗として発散する水分をすばやく吸収し、放湿するというすばらしい特性があります。

体にやさしい健康ふとん

1.ムレ感がなく四季を通じて快適
吸湿性は、綿の約1.5倍!繊維の間の空気層が湿度を調節。吸・放湿性抜群。
2.軽くてしなやか、体に自然にフィット
軽く、ソフトで、しなやか。抜群のドレープ性を発揮。
3.わたぼこりがなく清潔
蚕のはく糸は切れ目がないので、わたぼこちゼロ。抗菌防臭効果も。
4.お肌にやさしい繊維
肌への刺激が少なく、敏感肌も安心。
5.穏やかにリラックス
人へのストレスが少ない天然繊維。リラックス感が高まり安眠。

西川チェーン店おすすめ

 SL  ¥100,000〜
(税抜価格です)

 

ページトップへ